県内ニュース

主要

  • Check

プロオーケストラ誕生 16日福島でお披露目

 県出身のプロの音楽家を中心とする県内初のプロオーケストラ「ふくしま国際音楽祭ストリングオーケストラ」が誕生する。お披露目を兼ね東日本大震災から5年に合わせ、16日午後6時半から、福島市音楽堂で復興祈念コンサートを開く。

 オーケストラは15人で結成した。音楽大学を卒業後、県外で活動している県内出身者に、地元で演奏する機会を持ってもらおうと、コンサートを主催するNPO法人ふくしま国際音楽祭の熊田裕士理事長らが働き掛け、メンバーを選定した。

 メンバーの一人で福島市でチェロ教室を主宰する大槻玲香(りか)さんは「音楽の道に進む福島の人は多く、地元に還元できるきっかけができた。継続することで、古里の文化発展につながれば」と話している。
 コンサートには宝塚歌劇場管弦楽団コンサートマスターの植村薫さんが出演する。メンバーで福島市出身のバイオリニスト高木早紀さん(東京音楽大大学院修士課程修了)がソリストを務める。福島女声合唱団「かがやき」もステージに立ち、オーケストラの演奏でヘンデル作曲の「メサイア」の「ハレルヤ」などを届ける。チケットは大人2500円(当日3000円)、高校生以下1000円(当日1200円)。市音楽堂、県文化センター、中合福島店で扱っている。平成27年度公益信託うつくしま基金助成事業。福島民報社などの後援。
 14、15の両日午後1時から、市音楽堂小ホールで公開リハーサルも行う。予約が必要。予約、問い合わせは熊田理事長 電話080(5573)3270へ。
 大槻さん、高木さん以外の今回出演する県内出身、在住メンバーは次の通り。
 ▽バイオリン=斎藤恭太、加藤大貴、戸村実咲、伊藤美紀(福島)大竹うらら(白河)▽チェロ=五十嵐陽(郡山)▽コントラバス=林みどり(福島)▽オルガン=大宮妙子(福島)
   ◇  ◇ 
 熊田理事長と大槻さんは8日、福島民報社を訪れオーケストラの結成とコンサートをPRした。

カテゴリー:主要

コンサートをPRする熊田理事長(左)と大槻さん
コンサートをPRする熊田理事長(左)と大槻さん

主要

>>一覧