県内ニュース

主要

  • Check

全7トンネル貫通 霊山道路 「腰巡」で12日に式典

 復興支援道路の115号国道バイパス「相馬福島道路」のうち、霊山道路(12・0キロ)の「腰巡(こしめぐり)トンネル」(仮称)が貫通し、霊山道路に整備する全7つのトンネルが貫通した。12日午前10時から伊達市霊山町の現地で貫通式が行われる。
 国土交通省福島河川国道事務所の永尾慎一郎所長や仁志田昇司市長らが鏡開きなどを行い、節目を祝う。霊山太鼓保存会が演奏を披露する。
 腰巡トンネルは延長889メートルで幅員12メートル。2車線を整備し、今秋の完成を目指している。
 相馬福島道路のうち、相馬市山上から伊達市霊山町下小国までの33・7キロは平成30年度までに開通予定。26年に着工した霊山-福島間(12・2キロ)は開通見見通し時期が示されていない。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧