県内ニュース

主要

  • Check

JR福島駅壁面に観光PR装飾登場 中央に花見山、12日披露

壁面装飾をPRする(右から)石井さん、塚本さん、斎藤さん
壁面装飾をPRする(右から)石井さん、塚本さん、斎藤さん

 4月から6月まで県内で繰り広げられるアフターDCに合わせ、JR福島駅に福島市の観光をPRする大きな壁面装飾がお目見えする。12日に完成披露式を行う。
 壁面装飾は縦4・5メートル、横21メートルで、新幹線コンコースに設置する。福島の美しい自然を全国に紹介した写真家秋山庄太郎さん(故人)が撮影した花見山を中央に配置。脇には福島学院大短期大学部情報ビジネス科の学生が作った名所・名物案内の地図とバラ、ガーベラ、カーネーションなどの花でかたどったハートマークが描かれている。ハートマークに使用する花はいずれも「感謝」が花言葉で、東日本大震災後に国内外から寄せられた支援への謝礼の気持ちを込めた。
 完成披露式では福島学院大のミハウ・ソブコビアク教授がピアノを演奏し、渡利小の児童が合唱を披露する。
 福島駅の石井公征、斎藤みゆき両助役、営業係の塚本清孝さんが9日、福島民報社を訪れ、PRした。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧