県内ニュース

主要

  • Check

基準超検体初のゼロ 魚介類の放射性物質検査 原発20キロ圏内

 東京電力は9日、福島第一原発の半径20キロ圏内で実施する魚介類の放射性物質検査(昨年10月から同12月)の結果を公表した。39種類263検体を調べ、放射性セシウムが食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える検体はなかった。
 四半期ごとの調査を始めた平成24年3月以降、基準値を超える検体が出なかったのは初めて。
 前回公表の調査(昨年7月から同9月)では36種類256検体を調べ、一検体が基準値を超えた。基準値超はカスザメで1キロ当たり110ベクレルを検出した。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧