県内ニュース

主要

  • Check

マレーシアに法人設立 中華料理チェーンと契約 喜多方の五十嵐製麺

 喜多方市の五十嵐製麺は10日までに、マレーシアに現地法人を設立した。同国の高級中華料理レストランチェーンとパートナー契約を結び、喜多方ラーメンの製造で培った製麺技術を提供する。

 五十嵐製麺の現地法人は現地で26店舗を展開するレストランチェーン「Dragon-i(ドラゴン・アイ)」=ヘンリー・イップ最高経営責任者(CEO)=の工場に製麺機械を配備し、メンテナンスや技術指導などを担う。五十嵐製麺はアジア圏への自社製品輸出を目指しており、法人設立を足掛かりに販路を広げる考えだ。
 五十嵐製麺は日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センターの新興国進出支援専門家派遣事業を活用した。この事業により海外に拠点を設けた企業は県内で初めて。五十嵐隆社長は「喜多方ブランドを広めていけるよう努力したい」と話している。

カテゴリー:主要

契約を結びヘンリーCEOと握手を交わす五十嵐社長(左から2人目)
契約を結びヘンリーCEOと握手を交わす五十嵐社長(左から2人目)

主要

>>一覧