県内ニュース

主要

  • Check

福島の味と安全訴え 自民党本部 知事ら物産展

 県産農林水産物の風評払拭(ふっしょく)を図る自民党の「ふくしまイレブン物産展」は12日、党本部で開かれた。全国上位の生産量を誇る県産農林水産物「ふくしまイレブン」をはじめとした本県の物産品のおいしさをPRした。
 県、全農県本部の協力。13日に都内で開かれる定期党大会の関連行事の一つとして開いた。開会式では、発起人の小泉進次郎農林部会長をはじめ、谷垣禎一幹事長、稲田朋美政調会長、森山裕農林水産相があいさつした。
 続いて内堀雅雄知事は「県産のおいしいものを全国の皆さんに食べていただきたい」と呼び掛けた。大橋信夫JA福島五連会長は「コメや肉牛の検査体制がしっかりできているので、安心して食べてほしい」と語った。
 物産展では、復興支援募金に協力した来場者に、県産のトマトやキュウリ、シイタケなどが入った農産物の詰め合わせをプレゼントした。菓子や日本酒なども販売された。

カテゴリー:主要

県産農産物の入った詰め合わせを手渡す(右から)大橋会長、内堀知事、小泉部会長ら
県産農産物の入った詰め合わせを手渡す(右から)大橋会長、内堀知事、小泉部会長ら

主要

>>一覧