県内ニュース

主要

  • Check

白河・葉ノ木平に公園 震災時に地滑り、13人犠牲 記念碑、防災施設備える

 東日本大震災で発生した大規模地滑りで13人が亡くなった白河市葉ノ木平地区で12日、「葉ノ木平震災復興記念公園」の完成式が行われ、関係者が記念碑を除幕した。

 約60人が出席した。鈴木和夫市長が「震災による犠牲を後世に語り継ぎ、地域住民に親しまれる場にしたい」とあいさつした。鈴木伸夫市建設部長が工事経緯を説明し、阿部由之助県県南地方振興局次長と高橋光雄市議会議長、竹貫博隆向寺自治会長が祝辞を述べた。
 市が避難所としても活用できる公園として、平成24年に整備に着手した。被災した約8500平方メートルの敷地に記念碑のほか、災害時に活用できる防災トイレや煮炊き用のかまどに転用できるベンチ、太陽光パネルを使った照明灯などを完備した。
 式に先立ち、出席者が1分間の黙とうをささげた。

カテゴリー:主要

公園内に設けられた記念碑
公園内に設けられた記念碑

主要

>>一覧