県内ニュース

主要

  • Check

末永い関係維持願う 福島市と荒川区友好都市締結交流会

 2月に友好都市協定を結んだ福島市と東京都荒川区の協定締結記念交流会は13日、福島市のホテル辰巳屋で開かれ、末永い関係維持と両者の一層の発展を願った。
 小林香市長が「太平洋戦争時の学童疎開を市が受け入れたのをきっかけに、東日本大震災以降は復興を支援してもらっている。今後も絆を大切にしたい」、西川太一郎区長が「市の友好都市協定の第1号に選んでもらい光栄だ。縁を大切にする」とそれぞれあいさつした。
 高木克尚市議会議長と斎藤泰紀区議会議長が祝辞を述べ、渡辺博美福島商工会議所会頭の発声で乾杯した。
 アトラクションでは市職員15人による合唱や、市指定無形民俗文化財の「大波住吉神社の三匹獅子舞」を保存会メンバー7人で披露した。約90人が出席した。

カテゴリー:主要

乾杯する福島市と荒川区の関係者
乾杯する福島市と荒川区の関係者

主要

>>一覧