県内ニュース

主要

  • Check

県内外10団体魅了 飯坂温泉太鼓まつり

 第15回飯坂温泉太鼓まつりは13日、福島市飯坂町のパルセいいざかで開かれた。
 実行委員会の主催、市、市観光開発、飯坂温泉観光協会、飯坂温泉旅館協同組合、飯坂八幡神社祭り太鼓保存会の共催、福島民報社などの後援。県内外から10の太鼓団体などが出演した。
 埼玉県の秩父屋台囃子(はやし)保存会「高野右吉と秩父社中」は二代目家元の高野右吉さん(73)ら9人が出演した。毎年12月に開かれる「秩父夜祭」で、山車を引くときに演奏する伝統の囃子を披露した。夜祭の様子を映像で流しながら、太鼓と笛を使い、軽快で力強い音色を会場に響かせた。
 石川県の女性による「●(ほのお)太鼓ユニット」、三重県のおかげ横丁「神恩太鼓」の他、県内からは愛宕陣太鼓連響風組(福島市)、「和紙の里 和雅美太鼓 雅」(二本松市)、地元の飯坂小祭り太鼓クラブ、飯坂八幡神社祭り太鼓保存会が出演した。
 気合のこもった迫力ある演奏で会場を埋め尽くした約1900人の観客を魅了した。
 開会式で実行委員長の畠隆章飯坂温泉観光協会長があいさつした。

※●は品の「口」がそれぞれ「火」

カテゴリー:主要

伝統の囃子を披露する秩父屋台囃子保存会「高野右吉と秩父社中」
伝統の囃子を披露する秩父屋台囃子保存会「高野右吉と秩父社中」

主要

>>一覧