県内ニュース

主要

  • Check

南相馬の伝統芸能「下町子供手踊り」披露 仙台で復興イベント

 南相馬市の伝統芸能「下町子供手踊り」が13日、仙台市の東北電力グリーンプラザで開かれた復興支援イベント「東北の受けつぐこころ~若いちから。そして未来へ~」で披露された。
 下町子供手踊りは南相馬市の男山八幡神社のお浜下りなどに奉納される伝統芸能で、仙台で演じたのは初めて。保存会の子どもたちがそろいの着物で踊り、大きな拍手を浴びた。保存会の浜名智会長は「避難生活を送っている子どもたちも集まり伝統を引き継いでいる。後世に伝え、将来への希望にしてほしい」と語った。
 イベントは東北電力の主催。東日本大震災から丸5年の節目に合わせ、未来をつくる若い力にスポットを当て8日から13日まで開かれた。

カテゴリー:主要

下町子供手踊りを披露する子どもたち
下町子供手踊りを披露する子どもたち

主要

>>一覧