県内ニュース

主要

  • Check

「つぶてソング」合唱 南相馬で音楽の架け橋

 福島市の詩人・和合亮一さんが東日本大震災後につづった詩を基にした合唱曲を歌う「音楽の架け橋~杉並からふくしまへ~つぶてソングの集いin南相馬」は13日、南相馬市民文化会館で開かれた。
 つぶてソングの集いプロジェクトの主催。市内の原町一小合唱部、ゆめはっと合唱団、福島市のF.M.C.混声合唱団が出演した。つぶてソングを作曲した新実徳英さんが指揮を執り、プロジェクトの浜中康子代表らがピアノ演奏した。
 つぶてソングの中から「風を返して 土を返して」「あなたはどこに」などを披露したほか、さまざまな合唱曲を歌った。合同演奏や来場者と一緒に歌う場面もあり、会場は温かい一体感に包まれた。
 浜中代表、新実さんはともに東京都杉並区在住で、来年は杉並でのイベント開催を企画している。

カテゴリー:主要

合同演奏で「つぶてソング」を歌う出演者
合同演奏で「つぶてソング」を歌う出演者

主要

>>一覧