県内ニュース

主要

  • Check

斎藤さん入選 春の院展、県内在住者で唯一

斎藤勝正さん
斎藤勝正さん

 日本美術院は19日、日本画の公募展「第71回春の院展」の入賞・入選者を発表した。福島市の斎藤勝正さん(県美術家連盟会長)が県内在住者で唯一入選した。
 斎藤さんは「耿(こう)」と題し、暖色を使って光り輝く海を描いた。斎藤さんの入選は春と秋を通じて12期連続29度目。
 県内出身・ゆかりの画家では、小林希光さん(会津坂下町出身、神奈川県海老名市)が「三段滝」、高田峻典さん(福島市ゆかり、千葉市)が「丘へ」、藤原まどかさん(会津若松市出身、千葉県松戸市)が「雨催い」でそれぞれ入選した。
 日本美術院同人の今井珠泉さん(白河市出身、東京都板橋区)は「ノサップ灯台(北海道)」、招待(無鑑査)の藁谷実さん(棚倉町ゆかり、広島市)は「日と影」を出品する。
 春の院展は30日から4月11日まで東京の三越日本橋本店で開かれる。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧