県内ニュース

主要

  • Check

三春滝桜観光、回遊型に 4月初の愛姫行列

 三春滝桜で有名な三春町で4月、桜の開花に合わせて新たな誘客事業が始まる。住民や企業、寺院が歴史や文化、新たに加わったアニメを素材に町の魅力を発信する。同月からふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)の後継事業アフターDCも始まる。関係者は桜前線の北上をにらみながら準備を本格化させている。
 町観光ガイドの会の有志は4月16日に「愛(めご)姫行列」を町中心部で繰り広げる。女子児童、女子生徒、女子学生合わせて約35人が三春城主・田村清顕(きよあき)の娘で伊達政宗に嫁いだ愛姫に扮(ふん)して練り歩く。男子生徒は伊達政宗や家臣の片倉小十郎の装いで脇を固める。
 愛姫役が身に着ける着物は住民から提供を受けた。田村高2年の市川美樹さん(17)は着物を試着しながら、「町に活気があふれるような行事にしたい」と声を弾ませた。行列は来年以降も継続していく。
 愛姫をはじめ伊達政宗、片倉小十郎は町内にあるアニメ制作会社「福島ガイナックス」が制作したアニメ「政宗ダテニクル」にも登場する注目のキャラクターだ。その福島ガイナックスは人気アニメ映画「鉄コン筋クリート」公開10周年を記念した原画展を町内の「空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎」で催す。4月6日から約2カ月間にわたりアニメ原画やイメージボート、キャラクター設定、背景イメージなど普段はお目にかかれない貴重な品々を展示する。初日にアートブックのキャラクター編を発売する。
 三春町には滝桜以外にも桜の名木が点在している。特に寺院にある桜は知る人ぞ知る名木ぞろい。三春まちづくり公社は桜のシーズンを見据え一足早く2月から「奥州三春 数珠巡り」と題した寺巡りを始めた。町中心部の観光交流拠点「三春なかまち蔵」の花かごでスタンプ台紙などを購入し、芥川賞作家の玄侑宗久氏が住職を務める福聚寺など十寺院を訪ねてスタンプを集めて数珠を完成させる。同公社は「三春滝桜と合わせた観桜コースとして定着させ、通年で回遊できる観光地づくりに生かしたい」としている。

カテゴリー:主要

愛姫行列で身に着ける衣装を試着する田村高の女子生徒
愛姫行列で身に着ける衣装を試着する田村高の女子生徒

主要

>>一覧