県内ニュース

主要

  • Check

震災発生後の歩み伝える 鹿児島で報道写真「福島の記録」展示

 鹿児島県在住の本県出身者らでつくる「うつくしま福島の会」は21日から27日まで、鹿児島市の宝山ホールで福島民報社の報道写真パネル「福島の記録」を展示している。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から5年を経た本県に理解を深めてもらおうと企画した。「あの時 県内は」「再生・復興へ」などのテーマで構成したパネル66点を展示し、来場者に震災発生後の歩みを伝えている。
 会場では、同会が4月15日から2泊3日の日程で行う福島復興支援ツアーへの参加を呼び掛けている。ポスターやパンフレットで本県の観光PRにも努めている。
   ◇  ◇
 福島民報社は公的機関・団体、企業などに写真パネルを無料で貸し出している。問い合わせは地域交流室 電話024(531)4145へ。

カテゴリー:主要

鹿児島市で展示されている「福島の記録」
鹿児島市で展示されている「福島の記録」

主要

>>一覧