県内ニュース

主要

  • Check

消費者プラン策定 いわき市被災、避難者を支援

 いわき市は消費者教育や啓発活動の推進に向けた「消費者あんしんサポートプラン」を策定した。県内初の試みで全国の中核市としても初めて。市が22日に発表した。
 プランの期間は平成28年度から32年度まで。生涯を通じて消費者教育を受ける機会を設ける。専門資格を持つコーディネーターを市に配置して児童・生徒や高齢者への啓発活動などを支援する。都市部や山間部など地域性を生かした教本も独自に作成する考え。
 国の消費者教育の推進に関する基本的な方針と県消費者教育推進計画を踏まえて定めた。東日本大震災で被害を受けた市民や東京電力福島第一原発事故で市内に避難している双葉郡の住民が安心して暮らせる生活を目指す。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧