県内ニュース

主要

  • Check

常磐線相馬-浜吉田 JR東日本が正式発表 4月17日線路締結式

 東日本大震災の津波で被災したJR常磐線・相馬-浜吉田(宮城県亘理町)駅間22・6キロの復旧工事で、JR東日本は24日、敷設した線路の締結式を4月17日に坂元駅(宮城県山元町)で行うと正式発表した。年内に運転を再開する。 式では関係者がレール締結装置を取り付けし、線路が一本につながる。工事用車両がつながったレールを模擬走行する。
 相馬-浜吉田駅間のうち、駒ケ嶺(新地町)-浜吉田駅間の18・2キロでは14・6キロにわたる線路を内陸に移す。津波で流失した新地駅の移設工事も順調に進んでいる。JR東日本は早ければ夏にも試運転に入る。
 JR東日本は当初、相馬-浜吉田駅間を平成29年春に再開させる計画だった。ルートの内陸移設に伴う用地買収が円滑に進み、時期を前倒しした。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧