県内ニュース

  • Check

みちのく潮風トレイル なすびさん700キロを踏破 「熱意があれば乗り越えられる」

 東北の太平洋沿岸を南北につなぐ自然歩道「みちのく潮風トレイル」踏破を目指し、昨年11月に青森県八戸市を出発したお笑いタレントのなすびさん(福島市出身)は27日、終着点の相馬市の松川浦環境公園にゴールした。同日行われたウオーキングイベントの参加者が温かく出迎えた。
 なすびさんは仕事の合間を縫い、約700キロを44日かけて歩いた。記念セレモニーが行われ、「沿岸部の復興はまだまだ大変だと思うが、熱意があれば乗り越えられる。一緒に東北を盛り上げていきたい」と述べた。
 環境省は沿岸部の復興や観光PRにつなげようと潮風トレイルを整備している。海を望む景勝地や名所を含むルートで、八戸市から相馬市を結ぶ。現在は約370キロが開通している。


カテゴリー:今日の撮れたて

松川浦環境公園にゴールするなすびさん(中央)
松川浦環境公園にゴールするなすびさん(中央)

今日の撮れたて

>>一覧