県内ニュース

主要

  • Check

「結の学校」完成祝う 福島に1日開所、介護事業所 関係者らテープカット

 総合南東北病院などを運営する脳神経疾患研究所が福島市南沢又に建設した看護小規模多機能型居宅介護事業所「結の学校」の竣工(しゅんこう)式は29日、現地で行われた。
 約60人が出席した。神事で渡辺一夫脳神経疾患研究所理事長、喜多悦子笹川記念保健協力財団理事長らが玉串をささげた。引き続き、関係者がテープカットした。
 結の学校は4月1日に開所する。木造平屋、延べ床面積は約360平方メートル。建設費は約一億円。看護師や介護士約20人が勤務し、宿泊、通所、訪問看護、訪問介護の4つのサービスを一元的に提供する。
 日本財団は29日、結の学校の完成に合わせて介護用の車両3台を脳神経疾患研究所に寄贈した。
 日本財団ソーシャルイノベーション部の服部紗代さんが竣工式後、渡辺理事長に目録のキーを手渡した。

カテゴリー:主要

テープカットする関係者
テープカットする関係者

主要

>>一覧