県内のスポーツ

  • Check

ボンズ終盤一気 鹿児島を87-74

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは10日、郡山市の郡山総合体育館で2部西地区の鹿児島レブナイズを87-74で下した。来年3月中旬まで続く他地区との交流戦の初戦を白星で飾った。通算成績は14勝7敗で、順位は2部東地区2位のまま。

 ボンズは前半にミスが目立ったが、後半に巻き返した。34-40で迎えた第3クオーター、菅野翔太(二本松市出身、福島工高、東北学院大卒)の3点シュートで逆転して流れを呼び込んだ。
 第4クオーターはフリースローで点を重ね、差を広げていった。菅野は今試合、3点シュート5本、2点シュート4本、フリースロー3本を決め、プロになって自己最多の1試合26得点をマークした。
 10、11の両日は「郡中グループ×不動産」がマッチデーとして協賛している。次戦は11日午後1時30分から同会場で鹿児島と対戦する。

カテゴリー:福島のスポーツ

福島のスポーツ

>>一覧