県内ニュース

  • Check

政宗ダテニクルを阿武急車両内装に ご当地アニメで歴史発信

 ご当地アニメ「政宗ダテニクル」のキャラクターが描かれた阿武隈急行ラッピング車両が、内装も登場人物の絵で飾られ、5日に運行を始めた。
 2両編成の車両の天井には、福島ガイナックス(三春町)が制作したアニメキャラクターである伊達政宗や政宗の妻愛姫(めごひめ)の絵が貼り付けられた。福島市の花見山や伊達市の霊山など沿線の名勝地もイラストと写真で紹介されている。
 福島市の阿武隈急行福島駅で同日、披露会が催された。阿武隈急行と沿線5市町でつくる阿武隈急行沿線開発推進協議会のメンバーや鉄道ファンらが集まった。協議会長の仁志田昇司伊達市長が「アニメを通して地域の歴史に興味を持ってほしい」と述べた。
 車両の名称が「政宗ブルーライナー」に決まったことも発表された。伊達市職員の原田美波さん(29)=国見町在住=が考案した。
 ラッピング車両の運行は沿線開発推進協議会が企画。昨年3月から福島-槻木駅(宮城県柴田町)間をおおむね1日4往復している。

カテゴリー:今日の撮れたて

天井などにキャラクターの絵が飾られている「政宗ブルーライナー」の車内
天井などにキャラクターの絵が飾られている「政宗ブルーライナー」の車内

今日の撮れたて

>>一覧