県内ニュース

主要

  • Check

待望のオープン ダイワロイネットホテル郡山駅前

 郡山市のJR郡山駅前の旧丸井郡山店の跡地にダイワロイヤル(本社・東京都)が建設した「ダイワロイネットホテル郡山駅前」は16日、オープンした。新たな駅前の顔が誕生し、関係者は中心市街地の活性化に期待した。
 ホテルは初日から予約で満室で、テナントも飲食店で行列ができるなど、にぎわいを見せた。オープニングセレモニーが行われ、関係者ら約60人が出席した。神事に続き、原田健ダイワロイヤル社長、品川萬里郡山市長、滝田康雄郡山商工会議所会頭らがテープカットして開業を祝った。
 ビルは13階建て。4階以上がホテルとなり、客室全216室に最大441人を収容可能。1階から3階のテナント部分では、既に13日に移転開店していた東邦銀行郡山駅前支店に、宮城県の「牛たん炭焼利久」をはじめとする飲食店、県赤十字血液センター郡山駅前出張所などが加わり、計9区画が開業した。
 旧丸井郡山店は平成20年2月に閉店。東日本大震災で大規模半壊判定を受け、市が国、県の補助金などを活用して解体した。

■コンベンション誘致など 大きな効果

 セレモニーに出席した関係者からはオープンを祝福する声が上がった。
 郡山商工会議所の滝田康雄会頭は「中心市街地のにぎわい創出やコンベンションの誘致促進などへの大きな効果が期待できる。市内だけでなく県内外からの人の流れを生み出す核になる」と話した。地元の郡山駅前大通商店街振興組合の佐々木善寿理事長は「商店街関係者が一体となり、手を携えて中心市街地振興に取り組む」と決意を述べた。
 一方、テナント店に食事に訪れた郡山市の会社員石田高治さん(41)は「丸井閉店後、駅前が寂しかったのでうれしい。有名店も出店しており、多くの人が訪れて郡山の一層の発展につながってほしい」と望んだ。

カテゴリー:主要

JR郡山駅前の旧丸井郡山店跡地にオープンした「ダイワロイネットホテル郡山駅前」
JR郡山駅前の旧丸井郡山店跡地にオープンした「ダイワロイネットホテル郡山駅前」
行列ができたテナントの飲食店
行列ができたテナントの飲食店

主要

>>一覧