県内のスポーツ

  • Check

今井会見「応援追い風に」 東京マラソン26日号砲

 世界選手権(8月・ロンドン)代表選考会を兼ねた26日の東京マラソンに出場する有力選手の記者会見が24日、東京都内で開かれた。平成27年大会で2時間7分39秒をマークし、日本勢最高の7位に入った南相馬市小高区出身の今井正人選手(32)=トヨタ自動車九州、原町高卒=は「感覚は良くなってきている。沿道の応援を追い風にしたい」と活躍を誓った。
 会見に参加した各選手が目標タイムをボードに書いて発表。今井選手は「2時間8分30秒+α」と回答し、「後半ギアを上げて勝負を仕掛けたい」とレースプランを明かした。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から間もなく6年を迎える。会見後のインタビューで被災地出身の今井選手は「県民が前向きになれるような力強い走りをしたい」と約束した。

■昨年大会日本勢最高の8位 高宮(二本松出身)「自信ある」

 昨年の大会で日本勢最高の8位に入った二本松市出身の高宮祐樹選手(29)=ヤクルト、二本松工高卒=も会見後の共同インタビューに応じた。2時間10分57秒をマークした昨年より順調に調整を重ねていることを強調し、「自信はある。前を追い掛けるだけ。全力を尽くす」と語った。

カテゴリー:福島のスポーツ

26日のレースに向けて意気込む今井選手(中央)
26日のレースに向けて意気込む今井選手(中央)
「全力を尽くす」と誓う高宮選手
「全力を尽くす」と誓う高宮選手

福島のスポーツ

>>一覧