県内のスポーツ

  • Check

猪苗代で活動報告会 富岡高、ふたば未来高、富岡一中バド部

 富岡高、ふたば未来学園高、富岡一中の各バドミントン部は25日、猪苗代町のホテルリステル猪苗代で平成28年度の活動報告会を開いた。
 各校は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で富岡町や広野町から猪苗代町に練習拠点を移して活動している。競技成績報告と支援への感謝を伝えるため毎年催している。生徒や保護者ら約180人が参加した。
 富岡・ふたば未来学園高は全国高校総体の団体で男子が準優勝、女子が優勝した。個人は男子シングルスで山沢直貴(3年)と女子シングルスで仁平菜月(3年)がそれぞれ制した。国民体育大会は少年男女で同時優勝を果たした。
 富岡一中は全国中学体育大会の団体戦で男子が準優勝、女子が優勝した。女子シングルスで染谷菜々美(3年)が優勝した。
 富岡高の大堀均監督と高橋淳一保護者会長が激励の言葉を送った。生徒は中学、高校の男女別に登壇し成果を報告した。
 今春卒業する富岡高の3年生は富岡一中との連携型一貫教育の6年間を振り返り、目標や感謝の言葉を述べた。

カテゴリー:福島のスポーツ

全国高校総体の団体優勝などを報告する富岡・ふたば未来学園高バドミントン部の女子選手
全国高校総体の団体優勝などを報告する富岡・ふたば未来学園高バドミントン部の女子選手

福島のスポーツ

>>一覧