県内ニュース

主要

  • Check

小泉元首相、脱原発訴え 郡山で講演

 小泉純一郎元首相は2日、東京電力福島第一原発事故から6年となるのを前に郡山市民文化センターで講演した。
 原発事故後、国内のほぼ全ての原発が停止しても電力不足による停電は発生しておらず、脱原発が可能だと強調。戊辰戦争で賊軍の汚名を着せられながらも不屈の精神で立ち上がった会津藩などを例に挙げ、「日本人はピンチをチャンスに変える民族性がある。自然エネルギーの導入を進め、危険な原発を即刻ゼロとし、発達できる国をつくっていくべきだ」と訴えた。
 講演会は「下村満子の生き方塾」の主催。
   ◇  ◇
 小泉氏は講演会終了後、記者会見を開いた。「福島は(原発事故で)一番苦労している」とし、「この災害をどうやって克服していくかを考えれば、原発ゼロに行き着く」と語った。

カテゴリー:主要

原発の即刻ゼロを訴えた小泉氏
原発の即刻ゼロを訴えた小泉氏

主要

>>一覧