県内ニュース

  • Check

県内拠点のレーシングカー 県庁でお披露目

 今夏までに本拠地を千葉県佐倉市から県内に移す自動車レーシングチーム「Team TAISAN SARD(チーム・タイサン・サード)」のレーシングカーが9日、県庁でお披露目された。4月開幕の「2017年スーパーGTシリーズ」(GT300クラス)に「FUKUSHIMA」のロゴが入った車両で参戦する。
 福島市の農道空港「ふくしまスカイパーク」に新型軽飛行機の開発拠点を整備する自動車部品会社サード(本社・愛知県豊田市、佐藤勝之社長)と「Team TAISAN」(千葉泰常代表)がチームを共同運営する。
 佐藤社長、千葉代表、チーム監督の元F1ドライバー野田英樹さん、ドライバーの山田真之亮さんとジェイク・パーソンズさんが記者会見した。佐藤社長は「福島の復興に貢献していきたい」と語った。本拠地となるガレージの場所を決め7月ごろまでに移転する見通し。将来的にドライバーやエンジニアの育成・雇用を目指す。
 「スーパーGT」は国内最高峰の自動車レースで年間8戦行われる。チームの車両はアウディR8をベースにしている。

カテゴリー:今日の撮れたて

レーシングカーをお披露目し、モータースポーツで福島の復興に貢献する決意を新たにする(右から)佐藤社長、野田監督、千葉代表、渡辺かなえさん、山田さん、ジェークさん、星乃さん
レーシングカーをお披露目し、モータースポーツで福島の復興に貢献する決意を新たにする(右から)佐藤社長、野田監督、千葉代表、渡辺かなえさん、山田さん、ジェークさん、星乃さん

今日の撮れたて

>>一覧