県内ニュース

  • Check

優しい光復興への絆 県内各地でキャンドルナイト

 東日本大震災の犠牲者を追悼する県のキャンドルナイトは11日、福島、郡山、会津若松、白河、南相馬の5市6会場で催され、参加者は古里の復興を誓った。
 南相馬市の道の駅南相馬ホールでは約千本の発光ダイオード(LED)キャンドルが並び、来場者らが「絆を大切に」「ともに祈り 想いをつなごう」といったメッセージを書き込んだ。点灯されると青白い光が室内を包み、幻想的な雰囲気を醸し出した。
 地元の高校生有志でつくるLLO(ライブ・ラインズ・オダカ)のメンバーが震災後の体験談や市内小高区の復興に向けて取り組んでいる活動を紹介した。市内の原町一中吹奏楽部と原町一小合唱部、浪江町出身のシンガー・ソングライター牛来美佳さんがそれぞれミニコンサートを催した。

カテゴリー:今日の撮れたて

室内を幻想的に彩るLEDキャンドル=南相馬市
室内を幻想的に彩るLEDキャンドル=南相馬市

今日の撮れたて

>>一覧