県内ニュース

  • Check

喜びの春、夢へ一歩 県立高合格発表

 今春の県立高校入試のうち、1期選抜(自己推薦)と2期選抜(学力検査)、地元の連携中学の生徒を優先的に受け入れる連携型選抜の合格発表は14日、全日制82校と定時制7校で行われ、1万3429人が喜びの春を迎えた。
 このうち、国際文化科の2期選抜出願倍率が県内最高の1.87倍となった福島市の福島南では小雨が降る中、正午に合格者の受験番号が掲示された。合格者が一斉に歓声を上げ、仲間や家族らと喜び合った。
 渡利中の扇田可優(かや)さん(15)は国際文化科、松村安莉さん(14)は文理科にそれぞれ2期選抜で合格した。扇田さんは「バスケ部に入りたい。英語の勉強にも力を入れる」、松村さんは「合格できてうれしい。充実した生活を送りたい」と笑顔を見せた。
 県教委によると、8日に学力検査を行った2期選抜の合格者は全日制8233人、定時制157人だった。

カテゴリー:今日の撮れたて

自分の受験番号を確認し、笑顔を見せる合格者=福島南高
自分の受験番号を確認し、笑顔を見せる合格者=福島南高

今日の撮れたて

>>一覧