県内ニュース

主要

  • Check

復興祈念初の駅伝 鹿島、原町、小高19キロ縦断 TeamM4

 東京電力福島第一原発事故に伴う居住制限、避難指示解除準備両区域が昨年7月に解除された南相馬市の復興を祈念した「駅伝トライアル」は19日、市内のJR常磐線鹿島駅をスタート、小高駅をゴールに催された。
 マラソン団体「Team M4」の主催。避難指示解除を契機に、地域が一体になって復興に向けて歩む姿を駅伝でアピールしようと初めて企画した。市内外から約40人が参加し、鹿島、原町、小高の各区を縦断する19キロ区間でタスキをつないだ。
 「Team M4」本部長の小鷹昌明市立総合病院医師は「事故もなく全員が完走できてよかった。震災を忘れないためにも、今後も続けたい」と語った。

カテゴリー:主要

鹿島駅をスタートする参加者
鹿島駅をスタートする参加者

主要

>>一覧