県内ニュース

  • Check

タイサン・サード21位 スーパーGT開幕戦300クラス決勝

 市販車ベースの車両で争う国内最高峰の「スーパーGTシリーズ」第1戦の決勝は9日、岡山県美作市の岡山国際サーキットで行われ、今夏までに拠点を本県に移すGT300クラスの「Team TAISAN SARD(チーム・タイサン・サード)」は予選から順位を4つ上げ、30台中21位だった。関係者は次戦での飛躍を誓った。
 Audi R8 LMSに乗った山田真之亮(24)、ジェイク・パーソンズ(22)の両選手は安定した走りを見せた。千葉泰常代表(72)は「結果に納得はしていないが、次戦に期待できる内容だ」と振り返った。
 福島市の農道空港「ふくしまスカイパーク」に軽飛行機研究開発拠点を設置するサード(本社・愛知県豊田市、佐藤勝之社長)が参画するGT500クラスの「LEXUS TEAM SARD(レクサス・チーム・サード)」はヘイキ・コバライネン(35)、平手晃平(31)の両選手がLEXUS LC500で快走を見せ、15台中3位。2年連続の総合優勝に向け表彰台スタートを切った。
 次戦は5月3、4の両日、静岡県小山町の富士スピードウェイで行われる。

カテゴリー:今日の撮れたて

開幕戦でGT300クラス21位だったチーム・タイサン・サードの車両(右)
開幕戦でGT300クラス21位だったチーム・タイサン・サードの車両(右)

今日の撮れたて

>>一覧