県内ニュース

主要

  • Check

知事意見を通知 小名浜バイオマス発電の県環境評価

 産業用ガス大手のエア・ウォーター(大阪市)がいわき市小名浜で計画しているバイオマス発電事業を巡り、県は20日、環境影響評価準備書に対する知事意見を通知したと発表した。
 知事意見では、燃料に使用するヤシ殻や木質ペレットの基準、製造工程、混合比、熱量などに関する基本的な考え方を環境影響評価書に記載するよう求めた。使用燃料が森林保全に配慮して製造されているかを視察するなどして確認することも盛り込んだ。
 同社は知事意見を踏まえ環境影響評価書を作成し、県に提出する。同社によると、バイオマス発電所の出力は約7万5千キロワット。平成32年度の運転開始を目指している。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧