県内ニュース

主要

  • Check

本県児童 緑の誓い 全国植樹祭へ苗木受ける 東京で感謝祭

 第27回森と花の祭典「みどりの感謝祭」式典は13日、東京都千代田区のイイノホールで行われた。県内の緑の少年団の児童が出席し、森や花などの美しい自然を未来に伝えていくことを誓った。
 農林水産省などの主催。秋篠宮ご夫妻が出席された。秋篠宮さまは「より多くの人が身近な緑に関わる活動に参加し、緑化の輪が全国各地にさらに広がることを祈念します」とあいさつされた。
 来年、南相馬市で行われる全国植樹祭に合わせ、大島理森衆院議長が南相馬市の大甕小6年の末永朋輝君と吉村果倫さんにクロマツの苗木とアジサイを贈った。東日本大震災からの復興に向けた緑化用苗木として、伊達忠一参院議長から川内小6年の上遠野琉偉君と横田彩音さんにクロマツが手渡された。
 新地町の駒ケ嶺小5年の阿部俊介君と大須賀睦実さんが「緑を守り育て、自然豊かな古里をつくります」と誓いの言葉を述べた。

カテゴリー:主要

伊達参院議長(手前左)からクロマツを受ける川内小の横田さん(同中)、上遠野君(同右)
伊達参院議長(手前左)からクロマツを受ける川内小の横田さん(同中)、上遠野君(同右)
誓いの言葉を述べる駒ケ嶺小の阿部君(右)と大須賀さん
誓いの言葉を述べる駒ケ嶺小の阿部君(右)と大須賀さん

主要

>>一覧