県内ニュース

  • Check

クマガイソウ鮮やか1万5000株 二本松で見頃

 二本松市東和の羽山の麓で14日、環境省のレッドデータブック絶滅危惧2類に指定されているクマガイソウが見頃を迎えた。淡い赤紫色の花弁を扇形の葉で包んだ独特の姿がじゅうたんのように広がっている。
 杉林内の群生地約20アールに1万5000株以上あり、地権者の五十嵐文一さん(72)や家族が40年以上かけて育ててきた。20日ごろまで見頃だという。
 地元住民でつくる実行委員会が31日まで「祭り」を開催中で、期間中の入場者は環境準備協力金として300円が必要となる(高校生以下は無料)。
 問い合わせは市東和支所地域振興課 電話0243(66)2490へ。

カテゴリー:今日の撮れたて

杉林内の群生地で見頃を迎えたクマガイソウ
杉林内の群生地で見頃を迎えたクマガイソウ

今日の撮れたて

>>一覧