県内のスポーツ

  • Check

ホープス大勝 打線爆発11得点 後期開幕戦

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは24日、埼玉県の越谷市民球場で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)との後期開幕戦に臨み、11-3で勝利した。
 ホープスは二回、二つの四球で一、二塁とすると、野原仁士が左越え本塁打を放ち3点を先制した。五回には岡下大将の左前適時打、六回は高橋祥の左越え本塁打で武蔵を突き放した。八回には代打で出たラベンダーの2点適時打でこの回3点を挙げると、九回にもダメ押しの3点を加えた。投げては先発間曽晃平が七回1失点の好投を見せた。
 次戦は25日午後1時から群馬県高崎市の城南球場で群馬ダイヤモンドペガサス(埼玉)と対戦する。

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ホープス―武蔵ヒートベアーズ】2回表、ホープス1死一、二塁、野原が先制の3点本塁打を放つ
【福島ホープス―武蔵ヒートベアーズ】2回表、ホープス1死一、二塁、野原が先制の3点本塁打を放つ

福島のスポーツ

>>一覧