県内ニュース

主要

  • Check

川内の現状を視察 タイ石油公社

 天然ガスや原油の探査、生産などを担うタイ石油公社(PTT)の関係者は4日、公社が運営する川内村のカフェチェーン店「カフェ・アメィゾン」を訪問した。約70人が川内の現状などに理解を深めた。
 公社の「日本の先端クリーンエネルギー視察団」の一環。2日から7日までの日程で、一関メガソーラー発電所や東京ガス根岸LNG基地などを巡っている。カフェ・アメィゾンではPTTのアタポン・ルーパイブン副社長、遠藤雄幸村長、村内に蓄光タイル工場を持ち、公社とフランチャイズ契約を結んだコドモエナジー(本社・大阪)の岩本泰典社長が懇談した。カフェ出店までの経緯や歩みを振り返った。
 カフェ・アメィゾンは東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後の村内を活性化させようと、公社とコドモエナジーが昨年11月にオープンさせた。

カテゴリー:主要

カフェで懇談する岩本社長(左から2人目)と遠藤村長(同3人目)ら
カフェで懇談する岩本社長(左から2人目)と遠藤村長(同3人目)ら

主要

>>一覧