県内ニュース

  • Check

加工品プレゼント JA会津よつば、関西トップセールス

 JA会津よつばの関西地区トップセールス2日目は6日、大阪市のスーパーマーケットで買い物客に加工品をプレゼントするキャンペーンを展開した。直送した会津産野菜の販売も人気を集めた。
 JA会津よつばの長谷川一雄組合長ら役員と管内の山口信也喜多方市長、渡部英敏会津美里町長、大宅宗吉南会津町長、斎藤勝会津若松市副市長ら約30人が参加した。
 キャンペーンは大阪市のイズミヤスーパーセンター福町店で実施し、会津そばやトマトジュースなどJAの加工品を買い物客に贈った。店内では、2日間にわたり直送のアスパラガスやホウレンソウ、トマトなどを販売した。
 関西市場では、関東や東北からの夏秋期野菜の需要が高まっており、JA会津よつばは売り込みを強化している。この日は関西最大規模の青果市場など2つの市場を回った。
 長谷川組合長は「行政とJAが一体となっている生産地だと示すことができた。トマトはじめ今後の出荷に手応えを得られた」と語った。山口市長は「大阪を中心とした新たな市場の可能性を感じた。農家の所得向上に向け、自信を持った」と話した。

カテゴリー:今日の撮れたて

会津産野菜の売り込みに一丸となる(前列左から)斎藤、山口、長谷川、大宅、渡部の各氏
会津産野菜の売り込みに一丸となる(前列左から)斎藤、山口、長谷川、大宅、渡部の各氏

今日の撮れたて

>>一覧