県内ニュース

  • Check

SLそろい踏み JR磐越西線東武鉄道、若松で「まつり」

 JR東日本と東武鉄道は8日、会津若松市のJR会津若松駅で「SLまつり」を開催した。新潟市の新潟駅と会津若松駅を往復するSLばんえつ物語の車両と、8月10日に運転を開始する東武鉄道のSL「大樹」の車両が初めてホームに並び、来場者を喜ばせた。SL「大樹」の県内でのお披露目も初めて。
 オープニングセレモニーでは根津嘉澄東武鉄道社長、坂井究JR東日本執行役員仙台支社長、室井照平市長があいさつした。鈴木正晃副知事、斉藤文夫栃木県日光市長、角野隆国土交通省東北運輸局次長が祝辞を述べた。
 先にホームに待機していたSL「大樹」の背後からSLばんえつ物語が入線すると、多くの鉄道ファンが雄姿をカメラに収めた。
 9日は午前10時から南会津町の会津鉄道会津田島駅でSL「大樹」のお披露目会を開く。

カテゴリー:今日の撮れたて

JR会津若松駅構内で初めて並ぶSL「大樹」(右)とSL「ばんえつ物語」
JR会津若松駅構内で初めて並ぶSL「大樹」(右)とSL「ばんえつ物語」

今日の撮れたて

>>一覧