県内ニュース

  • Check

芝生に出現 白虎隊士 鶴ケ城本丸

 会津若松市の鶴ケ城本丸に14日、白虎隊士を題材にした巨大な芝生アートがお目見えした。
 来年の戊辰戦争150年をアピールしようと、城を管理・運営する会津若松観光ビューローの依頼を受けた会津大短期大学部デザイン情報コースの学生6人が制作した。大きさは約30メートル四方で8月17日まで公開している。
 城は国史跡のため、“キャンバス”になる芝生地を傷めないことが条件だった。太陽光や水分、空気を通す網状の農業用防虫シートを芝生の上にピンで留める独自の技法を用いて絵や文字を表現した。準備から完成まで3カ月をかけた。
 2年の飯琴乃さん(19)=福島市出身=は「戊辰戦争を含め会津の歴史を後世に引き継いでいきたい」と話した。

カテゴリー:今日の撮れたて

来年の戊辰戦争150年にちなみ、鶴ケ城本丸にお目見えした芝生アート
来年の戊辰戦争150年にちなみ、鶴ケ城本丸にお目見えした芝生アート

今日の撮れたて

>>一覧