県内のスポーツ

  • Check

ホープス2連勝 福島11-4新潟

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは22日、新潟県上越市の高田公園野球場で新潟アルビレックス・ベースボール・クラブと対戦し、20安打の猛攻を見せ11-4で勝利した。2連勝で後期通算成績は6勝7敗。
 ホープスは1回、二塁打で出たジョン・ボウカーを高橋祥が適時打で返し先制。2回は野原仁士の安打と盗塁で好機を広げ、川上祐作の二塁打で追加点を挙げた。4回に逆転され迎えた6回、一死一、三塁で代打の福士史成が二塁打を放ち同点とすると、岡下大将が安打を放ち2点を加えた。終盤にも得点し突き放した。
 次戦は23日午後1時から、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦する。試合は「エフコムマッチデー」として行う。

 新潟―福島2回戦(福島2勝、13時、上越市高田公園、853人)
福島ホープス
110003042―11
000300001―4
新  潟
▽勝 溝上2勝1敗
▽敗 チェンバース1勝2敗
▽三塁打 岸本▽二塁打 ボウカー、川上、西井、福士、岡下、高橋祥、知野▽犠打 三木、樋口▽犠飛 高橋祥、笹平▽盗塁 岸本、ラベンダー、野原、知野2▽失策 佐賀▽与死球 モーラ(宇田川)
▽試合時間 3時間36分

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ホープス―新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ】6回表、ホープス一死一、三塁、代打の福士史成が同点の中越え二塁打を放つ
【福島ホープス―新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ】6回表、ホープス一死一、三塁、代打の福士史成が同点の中越え二塁打を放つ

福島のスポーツ

>>一覧