県内ニュース

  • Check

夏夜彩る伝統舞台 檜枝岐歌舞伎上演

 夏の檜枝岐歌舞伎として知られる鎮守神祭礼奉納歌舞伎は18日、檜枝岐村の国指定重要有形民俗文化財「檜枝岐の舞台」で催された。村政独立100周年の節目を江戸時代から受け継がれてきた伝統芸能で彩った。
 村民でつくる千葉之家花駒座が平安末期の源平合戦を舞台とする「一之谷嫩(ふたば)軍記 須磨浦の段」を上演した。若武者の平敦盛が源氏方の熊谷次郎直実に討たれる場面などを座員が情感を込めて繰り広げた。
 県内外から1000人以上の観客が訪れた。山あいの夏の宵に、かやぶき屋根の風情ある舞台で演じられる芝居に見入っていた。

カテゴリー:今日の撮れたて

野趣あふれる舞台が多くの観客を魅了した檜枝岐歌舞伎
野趣あふれる舞台が多くの観客を魅了した檜枝岐歌舞伎

今日の撮れたて

>>一覧