県内ニュース

主要

  • Check

イーグルスビール開発 みちのく福島路ビールなど

 福島市のみちのく福島路ビールなど東北地方の3社は、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスと共同で「イーグルスビール」を開発した。今季から楽天の本拠地・Koboパーク宮城(仙台市)内で販売している。
 イーグルスビールはみちのく福島路ビールが製造した「ゴールデンラガー」のほか、「ゴールデンエール」(岩手・いわて蔵ビール)、「ブラック・イーグル・スタウト」(同)、「ホワイトエール」(宮城・仙南シンケンファクトリー)の全4種類。価格はいずれも1杯700円。お土産用の瓶タイプもある。ゴールデンラガーはすっきりとした飲み口が特徴だという。
 みちのく福島路ビールの吉田博子常務は22日、福島民報社を訪れ「好評をいただいている。東北のビールを片手に野球観戦してほしい」とPRした。

カテゴリー:主要

イーグルスビールをPRする吉田常務
イーグルスビールをPRする吉田常務

主要

>>一覧