県内ニュース

  • Check

サッカーで元気発信 元日本代表ら高校生と対戦 民報マッチデー復興支援試合

 サッカーの元日本代表選手とミュージシャンでつくる「Jレジェンド&MIFA FC」と県北地区高校選抜の福島復興支援エキシビションマッチは27日、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で催された。出場選手はサッカーを通じて福島を元気にしていく決意を新たにした。
 元日本代表の福西崇史さん、鈴木隆行さん、三浦淳寛さん、ミュージシャンのGAKU-MC(ガク・エムシー)さん、GLAYのTERUさんらが出場した。
 試合は前後半計40分で行われ、「Jレジェンド&MIFA FC」が4-1で勝利を収めた。高校生は日本サッカー界をけん引してきた元Jリーガーと対戦し、貴重な経験を積んだ。
 試合は福島民報社がマッチデースポンサーを務めた明治安田生命サッカーJ3「福島ユナイテッドFC(福島U)-アスルクラロ沼津」に先立ち、関連イベントとして行われた。福島Uはリーグ後半戦最初のホーム戦で、上位のアスルクラロ沼津に0-0で引き分けた。

カテゴリー:今日の撮れたて

元日本代表選手の鈴木隆行さん(右から2人目)らと県北地区の高校生(白と黄のユニホーム)が対戦した福島復興支援エキシビションマッチ
元日本代表選手の鈴木隆行さん(右から2人目)らと県北地区の高校生(白と黄のユニホーム)が対戦した福島復興支援エキシビションマッチ

今日の撮れたて

>>一覧