県内のスポーツ

  • Check

ホープス競り負け 投手陣粘れず信濃に7-10

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは27日、いわき市の南部スタジアムで信濃グランセローズと対戦し、7-10で敗れた。後期通算成績は13勝12敗5分けでFUTURE-East(東地区)で2位。
 ホープスは1回、岡下大将、岸本竜之輔、ジョン・ボウカーの3連打で先制。4回に逆転を許したが、2点を追う7回に高橋祥の適時打などで3点を奪って一時逆転に成功した。終盤は投手陣が踏ん張れず、接戦を制することができなかった。
 次戦は9月2日午後1時から埼玉県鴻巣市の鴻巣フラワースタジアムで武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦する。

カテゴリー:福島のスポーツ

【信濃グランセローズ―福島ホープス】7回裏、福島ホープス2死2塁、高橋祥が中前に適時打を放つ
【信濃グランセローズ―福島ホープス】7回裏、福島ホープス2死2塁、高橋祥が中前に適時打を放つ

福島のスポーツ

>>一覧