県内ニュース

  • Check

いかにんじんポテチ今年も カルビー、9月18日から

 カルビーは9月18日から47都道府県の地元の味をポテトチップスで再現する企画「❤JPN(ラブジャパン)」をスタートする。本県の味として「いかにんじん味」を再販売する。
 昨年5月に本県などで「いかにんじん味」を販売したところ、県内で予定していた1カ月の販売量(約10万袋)を1週間で売り切るなど好評で反響が大きかったことから、各都道府県それぞれの地元の味を商品化することにした。「いかにんじん味」も本県を含む16都県で販売する。パッケージには福島市のキャラクター「ももりん」と、イカ、ニンジンのイラストをデザインした。
 28日に福島市役所で商品発表会を開き、伊藤秀二社長兼COO(福島市飯野町出身)が「ポテトチップスを食べた人が各地の食文化に興味を持つきっかけになってほしい」とPRした。市内の桜の聖母学院幼稚園の園児たちが招待されて試食し、「おいしい」と声を上げながら頬張った。

カテゴリー:今日の撮れたて

「ポテトチップス いかにんじん味」を試食する園児と伊藤社長(後列左)
「ポテトチップス いかにんじん味」を試食する園児と伊藤社長(後列左)

今日の撮れたて

>>一覧