県内のスポーツ

  • Check

岸本が満塁弾 ホープス大勝 福島12-5群馬

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは5日、西会津町のさゆり公園野球場(福島ホープス西会津球場)で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、12-5で勝利した。後期通算成績は16勝12敗5分け。
 ホープスは2-2の同点に追い付かれた四回裏、岡下大将の左前適時打で勝ち越し、続く岸本竜之輔の満塁本塁打で4点を追加した。六回裏の1死一塁では途中出場の高橋恒が2点本塁打を放ち、主導権を握った。四回に2点、八回に3点を奪われたが、高橋元気、溝上裕樹、鍵政祥太、松本匠、秋吉龍二の継投で相手打線を抑えた。
 次戦は6日午後1時から同球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。

カテゴリー:福島のスポーツ

【群馬ダイヤモンドペガサス―福島ホープス】4回裏、福島ホープス2死満塁、右越え満塁本塁打を放つ岸本
【群馬ダイヤモンドペガサス―福島ホープス】4回裏、福島ホープス2死満塁、右越え満塁本塁打を放つ岸本

福島のスポーツ

>>一覧