県内のスポーツ

  • Check

9日栃木、10日武蔵戦 福島ホープス

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは9日からホーム1試合を含む2連戦に臨む。プレーオフ・地区チャンピオンシップ進出を懸けた重要な連戦となる。
 9日は午後1時から栃木県の小山市運動公園野球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦する。10日の今季最終戦は午後1時から郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)を迎え撃つ。
 ホープスが所属するFUTURE-East(東地区)は群馬ダイヤモンドペガサスが前後期とも優勝したため、プレーオフには群馬と通期の勝率2位のチームが進出できる。ホープスと新潟アルビレックス・ベースボール・クラブがプレーオフ進出の残り1枠を争っている。7日の新潟と東北楽天ゴールデンイーグルス2軍戦は雨天中止となり、リーグ規定により引き分けとなった。そのため、プレーオフ進出チームが決定するのは10日の最終戦となった。ホープスが自力でプレーオフに進出するには残り2試合で1勝1分け以上とすることが条件となる。全試合を終えて勝率が同じ場合は通期の直接対決で勝利数が多いホープスが出場権を得る。

■引退試合で先発出場 10日、開成山での最終戦 岩村選手兼任監督
 10日に行われる福島ホープスの今季最終戦は、今季限りで選手を引退する岩村明憲選手兼任監督の引退試合として行われる。岩村選手兼任監督は先発出場する。
 引退記念ユニホームやTシャツ、オリジナルフェースタオルのほか、直筆サイン入りの赤バットやボールなどを販売する。来場者にはポストカードを贈る。始球式はヤクルトスワローズ公認サポーターで、ドラマやCMで活躍している坪井ミサトさんが務める。
 前売り券は、全国のファミリーマートと県内のセブン―イレブンで発売している。

カテゴリー:福島のスポーツ

福島のスポーツ

>>一覧