県内ニュース

主要

  • Check

サッポロ生東北ホップ100% 仙台工場で投入式

 サッポロビールは11日、宮城県名取市の仙台工場で東北産ホップを100%使用した「サッポロ生ビール黒ラベル東北ホップ100%」のホップ投入式を行った。岩手、青森両県で栽培し今年収穫したホップのみを使用して製造し、10月24日から東北6県限定で発売する。
 サッポロビールは福島民報社と河北新報社、岩手日報社が取り組む「スマイルとうほくプロジェクト」に協賛しており、同商品の売り上げの一部をプロジェクトに寄付する。
 投入式ではサッポロビールの吉見卓也執行役員東北本部長、佐藤雅志仙台工場長、岩手県北ホップ農協の長井重男組合長らがホップを投入した。商品説明会も開き、吉見東北本部長が「今後とも被災地の方々の声を聞き、東北の復興を応援していきたい」と語った。

カテゴリー:主要

東北産ホップを投入する吉見東北本部長(右)と長井組合長
東北産ホップを投入する吉見東北本部長(右)と長井組合長

主要

>>一覧