県内ニュース

主要

  • Check

水際でテロ防げ 相馬港で対策訓練

 重要港湾の相馬港・小名浜港合同テロ対策総合訓練は13日、相馬市の相馬港2号ふ頭で行われ、関係者がテロ対応を確認した。
 相馬港と小名浜港の保安委員会が1年ごとに両港で行っている。福島海上保安部、相馬署など両港に関係する31機関から約120人が参加した。
 不審者が陸上と海上から港に向かっているとの想定。陸上では不審者が警備員に発砲し逃走した。関係機関が情報を共有しながらふ頭内の荷役業者を安全な場所に避難させ、警察官が不審者を取り押さえた。
 海上では福島海上保安部が巡視艇で不審船を追跡、停船させ不審者の身柄を確保した。
 参加者は緊迫した雰囲気の中、真剣な態度で臨んでいた。

カテゴリー:主要

不審船の乗員を取り押さえる関係者
不審船の乗員を取り押さえる関係者

主要

>>一覧