県内ニュース

主要

  • Check

衆院選県内選挙区、立候補予定者準備進む 行事出席や街頭演説

 安倍晋三首相が25日夕に記者会見し、28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散すると表明する見通しとなり、県内5つの選挙区の立候補予定者は23、24の両日、選挙準備を進めている。

◆1区
 自民党の現職亀岡偉民氏(62)は福島市や国見町、伊達市で開かれた行事に参加した。24日は後援会と今後の日程を話し合う。
 民進党の比例東北の現職金子恵美氏(52)は国見町や伊達市で開かれた祭りやイベントを回った。24日は後援会との会合に臨む。
 共産党の新人斎藤朝興氏(74)は福島市内で街頭演説を繰り広げた。24日も市内で街頭演説する。

◆2区
 自民党の現職根本匠氏(66)は選対本部を設置し、今後のスケジュールや方針を話し合った。24日は郡山市内などを回る。
 民進党の新人岡部光規氏(49)は選対本部の準備会を発足させ、今後の方針や予定を議論した。24日は郡山市内などを巡る。
 共産党の新人平善彦氏(65)は郡山市内で街頭演説をした。24日も同市内などで演説する。

◆3区
 民進党の現職玄葉光一郎氏(53)は地元のイベントや会合に出席した。24日はイベントを回った後、党務のため東京に向かう。
 自民党の新人上杉謙太郎氏(42)は各市町村回りのほか、石川郡でミニ集会を開いた。24日は選挙準備の打ち合わせなどをする。
 共産党の新人橋本健二氏(69)は須賀川市などで街頭演説を行った。24日も演説に臨む。

◆4区
 民進党の現職小熊慎司氏(49)は会津若松市内のイベントや行事への出席を重ねた。24日は市内で開かれる式典に出席する。
 自民党の比例東北の現職菅家一郎氏(62)は会津若松市で行事や支援者らとの会合に臨んだ。24日は同市内の式典に出席する。
 共産党の新人古川芳憲氏(66)は会津若松市内で地元の党関係者と選挙に向けた態勢を協議した。
 社民党の新人渡辺敏雄氏(68)は事務所で政策を検討した。24日は党県連の会議などに臨む。

◆5区
 復興相で自民党の現職吉野正芳氏(69)は、いわき市の事務所で選挙活動について打ち合わせた。24日は市内などを巡る。
 共産党の新人熊谷智氏(37)は24日、いわき市内のイベントに出席するほか街頭演説を行う。
 自民党の元職坂本剛二氏(72)は支援者へのあいさつ回りをこなした。24日はいわき市で後援会の総会を開く。

カテゴリー:主要 , ふくしま衆院選

主要

>>一覧

ふくしま衆院選

>>一覧