県内ニュース

主要

  • Check

衆院解散、総選挙 県内5選挙区18人立候補予定

 県内では5つの選挙区に18人が立候補を予定している。
 1区は自民党の前職亀岡偉民氏(62)と無所属(民進)の前職金子恵美氏(52)が前回に続いて立候補する。共産党は新人斎藤朝興氏(74)を擁立する。
 2区は自民の前職根本匠氏(66)に無所属(民進)の新人岡部光規氏(49)、共産の新人平善彦氏(65)が挑む。
 3区は無所属(民進)の前職玄葉光一郎氏(53)、自民は新人上杉謙太郎氏(42)、共産は新人橋本健二氏(69)の3人の争いとなる。
 4区は無所属(民進)の前職小熊慎司氏(49)と自民の前職菅家一郎氏(62)がそれぞれ3回目の当選を目指す。共産の新人古川芳憲氏(66)、社民党の新人渡辺敏雄氏(68)も立つ予定。
 5区は自民の復興相の前職吉野正芳氏(69)、無所属(民進)の前職吉田泉氏(68)、共産の新人熊谷智氏(37)、社民の新人遠藤陽子氏(67)が名乗りを上げ、自民県議の新人坂本竜太郎氏(37)が立候補する方向となっている。
 比例東北に公明党は前職真山祐一氏(36)=郡山市在住=を擁立する。政治団体・幸福実現党からは新人矢内筆勝氏(56)=金山町出身=が立候補する。

カテゴリー:主要 , ふくしま衆院選

主要

>>一覧

ふくしま衆院選

>>一覧