県内ニュース

  • Check

黄金に輝く会津盆地 稲刈り始まる

 実りの秋を迎え、米どころ会津地方の水田では稲穂がこうべを垂れ、収穫期の訪れを告げている。
 会津美里町の蓋沼(ふたぬま)森林公園に続く高台から会津盆地を見下ろすと、一面に黄金色のじゅうたんを敷き詰めたように鮮やかな輝きを放っており、一部では稲刈りが始まっている。その中をJR只見線の列車がカタンカタンと軽快なレール音を響かせながら進んでいた。
 県内の平成29年産米はこれまでと同様に、放射性物質を調べる全量全袋検査を経て出荷される。

カテゴリー:今日の撮れたて

収穫期を迎え、黄金色に輝く会津盆地の田園地帯をゆくJR只見線の列車
収穫期を迎え、黄金色に輝く会津盆地の田園地帯をゆくJR只見線の列車

今日の撮れたて

>>一覧